アップデートニュース

Update News

2016.10.27

G-scan トラック・バスソフトウェア Ver16.10.27.01

概要

G-scan トラック・バスソフトウェアをVer16.10.27.01にアップデートしました。

内容

 ●いすゞ

  フォワード、ギガなど 尿素SCRシステムの作業サポートに対応しました。
  車種の追加(日産OEM車両)を行いました。
  フォワード、ギガ エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  エルフ、フォワード、ギガ エンジンシステムの故障系統名の見直しを行いました。

 ●日野

  尿素SCRに対応しました。
  WabcoEBSに対応しました。
  ESスタート(日野カプラ)に対応しました。
  ABS(日野カプラ)に対応しました。
  レンジャー、プロフィア、セレガの高年式車種に対応しました。

 ●三菱ふそう

  AMB(衝突被害軽減ブレーキ)、レーダーに対応しました。
  ファイターの高年式車種に対応しました。

 ●UDトラックス

  コンドル(中型)、クオン GHエンジン搭載車両エンジンシステム 作業サポート 「センサー及びパラメーター値モニター」を追加しました。
  コンドル(中型)、クオン GHエンジン搭載車両の通信安定性を向上させました。
  コンドル(中型)、クオン GHエンジン搭載車両のエンジンシステム 作業サポート 「DPF再生」の通信安定性を向上させました。

アップデート方法

G-scan / G-scan 2 の場合

PCユーティリティソフトウェア(J2.08)を使ってアップデートしてください。
アップデート対象の診断ソフトウェアがVer16.10.27.01にアップデートされます。
G-scan取扱説明書(PCユーティリティー)_第5版 (34ページをご参照ください)

G-scan Tab の場合

ソフトウェアアップデートを実行しますと、対象の診断ソフトウェアがアップデートされます。
・ 診断ソフトウェアの最新バージョンは "16.10.27.01" です。
(いすゞのソフトウェアバージョンのみVer16.10.27.02となります。)

アップデートニュース一覧

Topへ戻る