アップデートニュース

Update News

2018.02.26

G-scan トラック・バスソフトウェア Ver18.02.26.01

概要

 G-scan トラック・バスソフトウェアをVer18.02.26.01にアップデートしました。


内容

 ●いすゞ

  エルフ エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  エルフ Smootherシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  エルフ BCMシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  対応車種・システムの見直しを行いました。


 ●日野

  セレガ 2TR-系など対応車種を追加しました。
  新しいタイプのATに対応しました。
  新しいタイプのABSに対応しました。
  新しいタイプの尿素SCRに対応しました。
  ESスタートシステムの自己診断、データ表示に対応しました。
  デュトロ エンジンシステムの作業サポート DPF再生の見直しを行いました。
  デュトロ エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  レンジャー・プロフィア等 エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  サスペンションシステムの自己診断の見直しを行いました。
  対応車種・システム・コネクタ位置の見直しを行いました。


 ●三菱ふそう

  キャンター 新しいタイプの4Pエンジン車両のエンジンシステムに対応しました。
  エンジンシステムの作業サポートに「エアフローセンサー情報表示/特性No.書込み」、
「Q調整情報表示/特性No.書込み」、   「インジェクタ情報表示/データ書込み」を追加しました。
  エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  対応車種・システムの見直しを行いました。


 ●UDトラックス

  コンドル 新しいタイプのGHエンジン車両に対応しました。
  クオン 新しいタイプのGHエンジン車両に対応しました。
  コンドル、クオン エンジンシステムの作業サポートに「スス比率リセット」、「灰比率リセット」、「シリンダーバランス点検」を追加しました。
  コンドル、クオン エンジンシステムの作業サポート 「DPF再生」時の通信安定化を行いました。
  クオン エンジンシステムのデータ表示の見直しを行いました。
  クオン 尿素システムのデータ表示の見直しを行いました。
  対応車種・システムの見直しを行いました。


アップデート方法

  お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.10)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

  アップデート対象の診断ソフトウェアがVer18.02.26.01にアップデートされます。

  お持ちのG-scan Tabでソフトウェアアップデートを実行しますと、

  アップデート対象の診断ソフトウェアがVer18.02.26.01にアップデートされます。

アップデートニュース一覧

Topへ戻る