アップデートニュース

Update News

2019.10.30

G-scan 国産乗用車ソフトウェア Ver19.10.30.01

概要

 G-scan 国産乗用車ソフトウェアをVer19.10.30.01にアップデートしました。


内容

 ●トヨタ

 ・以下のシステムを追加しました。
    周辺監視カメラコントロールモジュール、AHS、AFS(サブ)、AHS(サブ)、歩行者保護、アクティブノイズコントロール
 ・以下のシステムの補強しました。
    チルト・テレスコ、ヘッドアップディスプレー、ロードサインアシスト
 ・対応車種にコースターを追加しました。
 ・ハイエースバンの参考値の見直しをおこないました。

 ●日産

 ・「HVバッテリー2」システムを追加しました。
 ・エンジンの作業サポートに「最大クラッチストローク測定」「触媒コンバーター」などを追加しました。
 ・以下のシステムの補強しました。
    エンジン、AT/CVT、BCM、ICC/ADAS、メーター、オールモード4WD、レーザー・レーダー、
    マルチAV、4WAS、オートドライブポジション、ブレーキ
 ・対応車種のクリッパートラックの年式の見直しをおこないました。

 ●ホンダ

 ・エンジンの作業サポートに「VIN書込み」を追加しました。
 ・AT・CVTの作業サポートに「CVT電動オイルポンプ作動」を追加しました。
 ・以下のシステムの補強しました。
    エンジン、SRSエアバッグ、AT・CVT、BCM_ゲージ、BCM_ライティング、BCM_ドアロック、
    BCM_キーレス、BCM_セキュリティ、BCM_ワイパー、BCM_エアコン、パーキングセンサ―

 ●スズキ

 ・「ブラインドスポットモニター」、「CANゲートウェイ」システムを追加しました。
 ・以下のシステムの補強しました。
    EPI(エンジン・AT)、AT・CVT・AGS、ABS(VST・ESP)、EPS、エアバッグ、BCM、
    デュアルカメラブレーキサポート、キーレススタート、オートレベリング、アイドリングストップ
 ・ワゴンRの参考値の見直しをおこないました。

 ●スバル

 ・「エンジン」、「ボディー」システムの補強しました。

 ●マツダ

 ・「VMC(360'ビューモニタリングカメラ)」システムを追加しました。

 ●三菱

 ・HUDシステムの追加しました。
 ・以下のシステムの補強しました。
    エンジン、AFS・ACL・オートレベリング、オートストップアンドゴー、ETACS、イモビライザー
 ・対応車種のミニキャブトラックとクリッパートラック(OEM車)の年式の見直しをおこないました。

 ●ダイハツ

 ・ステレオカメラの作業サポートに「ステレオカメラ調整(スマートアシスト3 ハイゼットカーゴ・アトレーワゴン用)」を追加しました。
 ・ボディーシステムのアクティブテストが実施できないことがある不具合を修正しました。

 ●レクサス

 ・以下のシステムを追加しました。
    周辺監視カメラコントロールモジュール、AHS、AFS(サブ)、AHS(サブ)、歩行者保護、アクティブノイズコントロール
 ・以下のシステムの補強しました。
    チルト・テレスコ、ヘッドアップディスプレー、ロードサインアシスト

 アップデート方法

●G-scan,G-scan2の場合
   お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.11)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer19.10.30.01にアップデートされます。


●G-scan Tabの場合
   お持ちのG-scan Tabでソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer19.10.30.01にアップデートされます。


●G-scan3の場合
   お持ちのG-scan3でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer19.10.30.01にアップデートされます。

アップデートニュース一覧

Topへ戻る