アップデートニュース

Update News

2020.10.22

G-scan 国産乗用車ソフトウェア Ver20.10.22.01

概要

 G-scan 国産乗用車ソフトウェアをVer20.10.22.01にアップデートしました。


内容

 ●トヨタ

 ・新規対応車種にヤリス、ヤリスハイブリッドを追加しました。
 ・対応システムにAHS(アダプティブハイビームシステム)、AHS(サブ)、リヤモータージェネレーターを追加しました。
 ・TCSS(エンジン)及び電動パワステに作業サポート「車両制御履歴(RoB)」を追加しました。

 ●レクサス

 ・対応システムにAHS(アダプティブハイビームシステム)、AHS(サブ)、リヤモータージェネレーターを追加しました。
 ・TCSS(エンジン)及び電動パワステに作業サポート「車両制御履歴(RoB)」を追加しました。

 ●日産

 ・一部のAVM(アラウンドビューモニター)システムの作業サポート「カメラ補正(運転席側)」を修正しました。
 ・一部のエンジンシステムの作業サポート「インジェクターID登録」を修正しました。

 ●ホンダ

 ・新規対応車種にN-VAN、N-WGN(JH3,JH4)などを追加しました。
 ・一部のエンジンシステムに作業サポート「アイドルストップスターターカウンタークリア」、「アイドルストップスターターカウンター書込み」を追加しました。

 ●ダイハツ

 ・新規対応車種にタント(LA650S)などを追加しました。
 ・ウェイク(LA700S/LA710S)、キャスト(LA250S/LA260S)のステレオカメラの作業サポート「ステレオカメラ光軸調整」に対応しました。

 ●スズキ

 ・一部のデュアルセンターブレーキサポートシステムの作業サポート「エーミング調整」を対応しました。
 ・データ表示、アクティブテスト、作業サポートなどが未開発であった対応システムを補強しました。

 ●三菱

 ・対応システムにDCUを追加しました。
 ・以下の作業サポートを対応しました。
    BMU(バッテリーマネジメントユニット)システム:「バッテリーメンテナンス機能」、「学習値初期化」
    HUDシステム:「作動チェック」
    DCUシステム:「DPF再生」、「学習値初期化」など

 アップデート方法

●G-scan,G-scan2の場合
   お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.11)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer20.10.22.01にアップデートされます。


●G-scan Tab,G-scan3の場合
   お持ちのG-scan Tab,G-scan3でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer20.10.22.01にアップデートされます。


 アップデートの詳細につきましては、下記のリンクを参照してください。
 対応車種
 対応システム

アップデートニュース一覧

Topへ戻る