アップデートニュース

Update News

2020.10.22

G-scan 輸入乗用車ソフトウェア Ver20.10.22.01

概要

 G-scan 輸入乗用車ソフトウェアをVer20.10.22.01にアップデートしました。


内容

 ●スマート

 ・新規対応メーカーとして追加しました。
  重要:G-scan(初代)はスマートに対応していません。 20.11.09追記

 ●アウディ、セアト、シュコダ、フォルクスワーゲン

 ・新しいタイプのエンジンエレクトロニクス、ブレーキエレクトロニクスなどのシステムに対応しました。

 ●フォード

 ・新規対応車種にエコスポーツ(2016年式)、フォーカス(2020年式)を追加しました。

 ●ルノー

 ・対応車種:ドッガーの対応システムを補強しました。

 ●BMW

 ・既存対応システムに作業サポート:「適応値リセット」、「ライドハイトセンサー:起動」などを対応しました。

 ●ランドローバー

 ・自動で車両情報を読み出す「自動選択」を対応しました。
 ・レンジローバーの対応年式を増やしました。

 ●ジャガー

 ・自動で車両情報を読み出す「自動選択」を対応しました。

 ●ベンツ

 ・新規対応車種にEQA/EQB-CLASS(243)、EQC-CLASS(293)、AMG(298)を追加しました。

 ●フィアット、アルファロメオ、ランチア

 ・既存対応車種のジュリア、ティーポ、500Xなどの対応システムの補強をしました。

 ●プジョー

 ・新規対応車種に508L(R83)(2017~)、2008(P24)(2017~)を追加しました。

 ●GM USA

 ・既存対応車種の2020年モデルの車両を対応しました。

 ●クライスラー、ダッジ、ジープ

 ・既存対応車種の2018~2020年モデルの車両を対応しました。

 アップデート方法

●G-scan,G-scan2の場合
   お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.11)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer20.10.22.01にアップデートされます。


●G-scan Tab,G-scan3の場合
   お持ちのG-scan Tab,G-scan3でソフトウェアアップデートを実行しますと、

   アップデート対象の診断ソフトウェアがVer20.10.22.01にアップデートされます。


 アップデートの詳細につきましては、下記のリンクを参照してください。
 対応車種
 対応システム

アップデートニュース一覧

Topへ戻る