アップデートニュース

Update News

2014.10.30

輸入乗用車ソフトウェアをVer14.10.30.01にアップデート

概要

 G-scan 輸入乗用車ソフトウェアをVer14.10.30.01にアップデートしました。


内容

 ●ALFA ROMEO / FIAT / LANCIA

  [エンジン / ABS / エアバッグ / インストルメント]
  ・対応機能を強化しました。詳細は表のとおりです。


ALFA ROMEO-FIAT-LANCIA_01

  ※表をクリックすると拡大します。


  ■その他
  ・自己診断などの診断メニュー、作業サポート項目名を日本語化しました。
  ・全システムで通信の安定性を向上させました。


 ●AUDI / VW

  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。
  
AUDI_1


  ※表をクリックすると拡大します。


  ■その他
  ・08:オートエアコンの自己診断機能を強化しました。
  ・03:ブレーキエレクトロニクスの自己診断機能を強化しました。
  ・15:エアバッグの自己診断機能の安定性を向上させました。


 ●BENZ

  ・2003年式以降の車両がオートサーチに対応しました。

  今回のアップデートでは
  C (W203, W204)、E (W211, W212)、M (W164, W166)、G (W463)、
  SLK (R171, R172)、CLK (W208, W209)、CLS (W218 , W219)
  の車両・システムに対応しています。

  ※対応車種・システムにつきましては、今後順次増やしていく予定です。
  ※オートサーチは古い型式の車両ではうまく機能しないことがあります。システムが自動的に検出されない場合は、メニューから選択・実行してください。


  オートサーチに対応しているシステムの一覧 (全106システムに対応)

BENZ_1

  ※表をクリックすると拡大します。


 ●BMW

  [X5シリーズ200-2006(E53)]

  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_1

  ※表をクリックすると拡大します。


  [X5シリーズ2007-(E70) / X6シリーズ2008-(E71)]

  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_2

  ※表をクリックすると拡大します。


  ■その他
  ・システムを統合しました。
   - 電話/ゲートウェイ/ユーザーインターフェイス


  [1シリーズ2004-2010(E81)、3シリーズ2006-2011(E90)]
  ・自己診断のバグを修正しました。
   - 足元モジュール


  [5シリーズ2010-(F07・F10・F11・F18)]

  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_3

  ※表をクリックすると拡大します。


  ■その他
  ・作業サポートを追加しました。
   - CBSリセット


  [3シリーズ2012-(F30・F31)]
  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_4

  ※表をクリックすると拡大します。


  [3シリーズ2012-(F30・F31)]
  ・作業サポートを追加しました。
   - CBSリセット


  [1シリーズ 2011-(F20)]
  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_5

  ※表をクリックすると拡大します。


  [1シリーズ2011-(F20)]
  ・作業サポートを追加しました。
   - CBSリセット


  [X3シリーズ 2010-(F25)]
  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

BMW_6

  ※表をクリックすると拡大します。


  [X3シリーズ 2010-(F25)]
  ・作業サポートを追加しました。
   - CBSリセット


 ●CHEVROLET

  [ヌビラ/ラセッティ/オプトラ(J200)]
  ・対応機能を追加しました。
   - 1.6 DOHCエンジンID


 ●CHRYSLER / DODGE / JEEP

  ・以下のシステムで機能を追加しました。対応システムで新しく追加された機能は表のとおりです。

CHRYSLER_1

  ※表をクリックすると拡大します。


 ●FORD

  全機能で日本語に対応しました。

  自己診断結果の故障系統名なども含め、日本語に対応しました。


  ・以下の車両で新しくシステムを追加しました。
  [フィエスタ1.6L TiVCT]

FORD_1

  ※表をクリックすると拡大します。


  [フュージョン2.5L ハイブリッド]

FORD_2

  ※表をクリックすると拡大します。


  [マーキュリーマローダー4.6L ガソリン]

FORD_3

  ※表をクリックすると拡大します。


  [マーキュリーミラン2.5L ハイブリッド]

FORD_4

  ※表をクリックすると拡大します。


  [タウンカー4.6L]

FORD_5

  ※表をクリックすると拡大します。


 ●PEUGEOT

  [エンジン]
  ・エンジンの作業サポート [設定] を改善しました。
  ・KFW SAGEM S2000
  ・K6D SAGEM S2000
  ・N6A BOSCH ME7.4.4.
  ・NFU BOSCH ME7.4.4.
  ・NFW BOSCH ME7.4.4.
  ・N6A BOSCH ME7.4.5.
  ・NFU BOSCH ME7.4.5.
  ・KFW J34P


  [307 / 407]
  ・インストルメントパネル 通信設定を改善しました。


 ●RENAULT

  [クリオ・ルーテシアIV(2011~)]
  ・以下のシステムで新しく機能を追加しました。新しく追加された機能は表のとおりです。

RENAULT_1

  ※表をクリックすると拡大します。


  [メガーヌII]
  ・エアバッグ・プリテンショナーで作業サポートを追加しました。
   - 設定書込み


 アップデート方法

  お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.05)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

  アップデート対象の診断ソフトウェアが自動的にVer14.10.30.01にアップデートされます。

アップデートニュース一覧

Topへ戻る