アップデートニュース

Update News

2016.07.12

G-scan 国産乗用車ソフトウェア Ver16.07.12.01

概要

 G-scan 国産乗用車ソフトウェアをVer16.07.12.01にアップデートしました。


内容

 ●トヨタ

  ・システムの追加を行いました。追加システムは以下の通りです。
   レーダークルーズコントロール(HV)
   グリルシャッター
   プラグインコントロール(HV)
   フロントレゴニクションカメラ
   セントラルゲートウェイ

  ・対応車種の追加を行いました。追加車種は以下の通りです。
   ヴォクシーハイブリッド
   エスクァイア
   エスクァイアハイブリッド
   カローラアクシオハイブリッド
   カローラフィールダーハイブリッド
   シエンタハイブリッド
   ノアハイブリッド
   プリウスPHV

  ・プリウス ZVW5#系 ABS・VSAシステムの作業サポートのエア抜き/AHB-R関連作業を追加しました。
  ・新しいタイプのレーンディパーチャーアラートに対応しました。
  ・新しいタイプのモータージェネレーターに対応しました。
  ・新しいタイプの車両接近通報装置に対応しました。
  ・ABS・VSAシステムの作業サポートの見直しを行いました。


 ●日産

  ・新しいタイプのエンジンに対応しました。
  ・新しいタイプのABSに対応しました。
  ・新しいタイプのEPS(ダイレクトアダプティングステアリング3(DAST3))に対応しました。
  ・新しいタイプのモーターコントロールに対応しました。
  ・新しいタイプのレーンカメラに対応しました。
  ・新しいタイプのEV/HEVに対応しました。
  ・アトラス エンジンシステムの補強を行いました。


 ●ホンダ

  ・システムの追加を行いました。追加システムは以下の通りです。
   CANゲートウェイ
   運転支援システム


  ・対応車種の追加を行いました。追加車種は以下の通りです。
   アコードハイブリッド
   オデッセイハイブリッド
   シャトル
   シャトルハイブリッド
   ステップワゴン(RP1/RP2/RP3/RP4)


 ●マツダ

  ・システムの追加を行いました。追加システムは以下の通りです。
   EVP(電子バキュームコントロールユニット)

  ・対応車種の追加を行いました。追加車種は以下の通りです。
   ロードスター(P5エンジン搭載車)
   デミオ(P3-VPSエンジン搭載車)
   デミオ(P3-VPSエンジン搭載車)

  ・新しいタイプのBSM(ブラインドスポットモニタリング)に対応しました。
  ・新しいタイプのDC-DC(DCDCコンバーターコントロールモジュール)に対応しました。
  ・FCS(フォワードセンシングカメラ)システムの作業サポート フォワードセンシングカメラエーミングに対応しました。
  ・EPSシステムの自己診断機能の補強を行いました。


 ●三菱

  ・システムの追加を行いました。追加システムは以下の通りです。
   電動スライドドア右
   電動スライドドア左

  ・以下のシステムで作業サポートを追加しました。
   OSS(ワンタッチスタートシステム) - エンジンスイッチコントロール


 ●スズキ

  ・新しいタイプのEPI(エンジン・AT)に対応しました。
  ・新しいタイプのAT・CVTに対応しました。
  ・新しいタイプのABS(VST・ESP)に対応しました。
  ・新しいタイプのEPSに対応しました。
  ・新しいタイプのエアバッグに対応しました。
  ・新しいタイプのメーターに対応しました。
  ・新しいタイプのエアコンに対応しました。
  ・新しいタイプのBCMに対応しました。
  ・新しいタイプのキーレススタートに対応しました。


 ●スバル

  ・エンジンシステムの通信安定性を改善しました。
  ・ABSシステムの通信安定性を改善しました。
  ・電動パワステシステムの通信安定性を向上、新しいタイプの電動パワステに対応しました。


 ●ダイハツ

  ・以下のシステムで作業サポートを追加しました。
   ABS・VSC - 3次系リペアエア抜き
   車線逸脱警報 - フロントカメラ光軸調整
   PCB - レーザーレーダー光軸調整


 ●レクサス

  ・システムの追加を行いました。追加システムは以下の通りです。
   レーダークルーズコントロール(HV)
   グリルシャッター
   プラグインコントロール(HV)
   フロントレゴニクションカメラ
   セントラルゲートウェイ

  ・新しいタイプのレーンディパーチャーアラートに対応しました。
  ・新しいタイプのモータージェネレーターに対応しました。
  ・新しいタイプの車両接近通報装置に対応しました。
  ・ABS・VSAシステムの作業サポートの見直しを行いました。


 アップデート方法

  お持ちのPCユーティリティソフトウェア(J2.08)でソフトウェアアップデートを実行しますと、

  アップデート対象の診断ソフトウェアが自動的にVer16.07.12.01にアップデートされます。


  お持ちのG-scan Tabでソフトウェアアップデートを実行しますと、
  アップデート対象の診断ソフトウェアが自動的にVer16.07.12.01にアップデートされます。

アップデートニュース一覧

Topへ戻る