ニュース

News

2019.11.06

令和元年度 スキャンツール補助金公募 二次公募について

パシフィックコンサルタンツ株式会社が、令和元年度のスキャンツール補助金2次公募について
申請受付を11月6日~11月29日に実施すると発表がありました。

今年度 スキャンツール補助金の注目点

1次公募と同様、補助率が1/3(最大15万円)になります。

→ 国土交通省 報道発表資料

補助金の資料、申請書類について

補助対象者:
ア:道路運送車両法第78条に定める認証を受けた自動車分解整備事業者
イ:道路運送車両法第94条に定める認定を受けた優良自動車整備事業者
ウ:自動車整備士を有する自動車関連施設で自動車の点検等を含む事業を行う者

補助金の資料、申請書類について

→ パシフィックコンサルタンツ株式会社 スキャンツール関連のホームページをご覧ください
公募要領のP10 スケジュールを参照してください

スケジュール

交付申請書の見本

申請書を作成する際に参考としてご活用ください。
※ G-scan Tab(MS製)での申請が必要になります。HP製は販売終了しました。

補助金の交付決定後に作成する診断データについて

[G-scan 3 の場合]

故障コードを確認した自己診断画面で「レポート作成」を選択してレポートを作成する必要があります。

G-scan 3 のレポート作成については、G-scan 3 取扱説明書または専用ページを参照してください。

[G-scan Tab の場合]

(1) 故障コードを確認した画面でカメラボタンを選択する

※保存名については必ず末尾に _DTC と付ける事

(2) 顧客管理ソフトを起動し、診断レポート作成を選択する

G-scan Tab のレポート作成については、G-scan Tab 顧客管理ソフトの取扱説明書または専用ページを参照してください。

インターサポート宛てによくある問い合わせについて

Q. 対象機種一覧のソフトウェアのバージョンは「-」となっているが、これは空欄でもいいのか ?

A.- を必ず記載してください。

Q. 以前購入したスキャンツールも対象になるのか ?

A.対象にはなりません。

▼ その他のQAに関しましては、パシフィックコンサルタンツ様のサイト内に公開しております

補助金申請についてのお問い合わせ先は

▼G-scanご購入後の申請書類(診断データ等)について

・Tel 050-3390-9344(2020年2月1日まで)
・受付時間:平日9:00~18:00(12:00〜13:00は除く)

▼その他 補助金について

・Tel :03-5280-9501
・Fax :03-5280-9502
・Mail :scan_hojokin@01.pacific-hojo.jp
・受付時間:平日9:00~17:00(12:00〜13:00は除く)
パシフィックコンサルタンツ株式会社 『陸上輸送省エネ推進事業事務局』 
※共に土曜・日曜・祝日・年末年始は休業

ニュース一覧

Topへ戻る