ニュース

News

2016.08.10

【追記あり】トヨタ 一部車両のABS・VSCシステム 作業サポート エア抜きに関して

平素よりG-scan製品をご利用いただきありがとうございます。

弊社製品におきまして、以下の通り一部不具合障害が発生しました。
ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

発生バージョン

G-scan 国産乗用車ソフトウェア Ver 16.07.12.01
G-scan / G-scan 2 / G-scan Tab トヨタ メーカー Ver 16.07.12.01

影響範囲

メーカー:トヨタ レクサス
システム:ABS・VSC

障害内容

一部の車両で作業サポート:エア抜き作業が実施できない。
本不具合についての原因の調査・修正対応を早急に進めておりますが、調査に時間を要する可能性がございます。
大変恐縮ですが、修正進捗につきましては続報にてお知らせさせていただきます。

回避策(手動でのブレーキフルード交換要領を記載しますので、参考にしてください)

・ クラウンハイブリッド (AWS21#系) 2012/12~
・ アルファードハイブリッド (ATH20W系) 2011/09~
手動でのブレーキフルード交換要領

・ エスティマハイブリッド (AHR20W系) 2006/06~
・ ハリアーハイブリッド (MHU38W系) 2005/03~
・ クルーガーハイブリッド (MHU28W系) 2005/03~
・ クラウンマジェスタ (UZS186系) 2004/07~
・ GS (UZS190系、URS190系) 2005/07~
・ GS ハイブリッド (GWS191系) 2006/03~
・ LS (USF40系)2006/09~
・ LSハイブリッド (UVF45系、UVF46系) 2007/04~
手動でのブレーキフルード交換要領

※回避策を追記しました(2016-08-10)

ニュース一覧

Topへ戻る