ニュース

News

2020.04.09

特定整備に係る『整備用スキャンツール』について

概要

 特定整備に係る『整備用スキャンツール』について

内容  特定整備に係る『電子制御装置整備』の認証要件として『整備用スキャンツール』の設置が義務付けとなりました。
 当社商品『G-scan』 は、以下の機種において国土交通省の定める整備用スキャンツールの  技術要件における性能及び機能を満たすことが認定されました。

 整備用スキャンツールリストは下記のPDFを参照してください。

 一般社団法人日本自動車機械器具工業会ホームページからも確認できます。
 http://www.jamta.com/scan-tool-list

 ≪ 機種 ≫
 ●G-scan(ソフトウエアバージョン16.07.12.01以降)
 *初代G-scanソフトウエアバージョンの更新は2022年ごろ終了予定です
 ● G-scan2(ソフトウエアバージョン16.07.12.01以降)
 ● G-scan3(ソフトウエアバージョン19.05.16.01以降)
 ● G-scan Tab(ソフトウエアバージョン16.07.12.01以降)

 ソフトウェアバージョンは、『本体設定』→『バージョン』の【ソフトウェアバージョン】にてご確認できます。

ニュース一覧

Topへ戻る